EPA(米国環境保護庁)における登録状況※1

US EPA(米国環境保護庁)では各種微生物への対策に使用する製剤リストを登録しており、VirkonTM、Rely+OnTM Multi-Purpose Disinfectant Cleanerは下記のリストに登録されています。

リスト 試験微生物 登録No. 登録名
リスト

C

試験微生物

ヒト免疫不全ウイルス(HIV-1)

登録No.

71654-6 71654-7

登録名

VIRKON S VIRKON MULTIPURPOSE DISINFECTANT CLEANER

リスト

D

試験微生物

HIV-1およびB型肝炎ウイルス(HBV)

登録No.

71654-7

登録名

VIRKON MULTIPURPOSE DISINFECTANT CLEANER

リスト

F

試験微生物

C型肝炎ウイルス(HCV)

登録No.

71654-7

登録名

VIRKON MULTIPURPOSE DISINFECTANT CLEANER

リスト

G

試験微生物

ノロウイルス

登録No.

71654-7

登録名

VIRKON

リスト

H

試験微生物

MRSA および VRE ※2

登録No.

71654-7

登録名

VIRKON

リスト

L

試験微生物

エボラウイルス

登録No.

71654-7

登録名

RelyOn® Multi-Purpose Disinfectant Cleaner

リスト

M

試験微生物

鳥インフルエンザウイルス

登録No.

71654-6 71654-7

登録名

Virkon S Virkon

※1 EPA HP(参照2019.11.30)
※2 MRSA:Methicillin Resistant Staphylococcus aureus メチシリン耐性黄色ブドウ球菌
VRE:Vancomycin Resistant Enterococcus faecalis or faecium バンコマイシン耐性腸球菌

関連書籍・ガイドライン

環境整備に用いられる製品として下記のガイドライン等に記載されています。

書籍タイトル 発刊元 掲載箇所 発刊年
書籍タイトル

透析施設における標準的な透析操作と感染予防に関するガイドライン(四訂版)

発刊元

公益社団法人 日本透析医会

掲載箇所

第3章
標準的洗浄・消毒・滅菌

発刊年

2015

書籍タイトル

©一般社団法人 日本環境感染学会 エボラ出血熱関連情報資料集 Vol#1

発刊元

一般社団法人 日本環境感染学会 エボラ出血熱対策委員会

掲載箇所

(9)エボラ出血熱の滅菌・消毒

発刊年

2015

書籍タイトル

エビデンスに基づく一般歯科診療における 院内感染対策実践マニュアル 改訂版

発刊元

日本歯科医学会

掲載箇所

9 消毒薬の選定
2)器械・器具の消毒、環境表面の消毒、生体に使用する消毒薬

発刊年

2015

書籍タイトル

医療機器を介した感染予防のための指針

発刊元

公益社団法人 日本臨床工学技士会

掲載箇所

II.部署別の医療機器
感染対策指針
2.透析室

発刊年

2016

書籍タイトル

病院感染対策ガイドライン2018年版

発刊元

国公立大学附属病院感染対策協議会

掲載箇所

II.透析室
4 透析患者療養環境の清掃・消毒

発刊年

2018

書籍タイトル

Clostridioides(Clostridium)difficile 感染症診療ガイドライン

発刊元

公益社団法人 日本化学療法学会 一般社団法人 日本感染症学会

掲載箇所

Ⅱ.総論
CDIにおける環境消毒

発刊年

2018

書籍タイトル

手術医療の実践ガイドライン
(改訂第三版)

発刊元

日本手術医学会

掲載箇所

第9章
手術室環境整備

発刊年

2019

書籍タイトル

HIV 感染透析患者医療ガイド[改訂版]2019

発刊元

厚労省エイズ対策政策研究事業
HIV 感染症の医療体制の整備に関する研究班
分担研究「HIV 感染患者における透析医療の推進」

掲載箇所

第3章
HIV 感染患者に対する透析方法と受け入れ
2 洗浄・消毒と廃棄物の処理

発刊年

2019

書籍タイトル

抗酸菌検査ガイド2020

発刊元

日本結核・非結核性抗酸菌症学会

掲載箇所

4章 抗酸菌検査のバイオセーフティ (検体収集~輸送~検査~保管~滅菌・廃棄)

発刊年

2020